血色メイクのチークの色は?やり方は?舞妓はんの練紅で可愛く仕上がる!

20151020
ハリのある肌に見せるためには、

頬に多少の”ツヤ”が必要です。

頬にツヤが欲しい時に便利なのが、練りチーク。

その練りチークの中でも最近のお気に入りが

舞妓はんの練紅です。

舞妓はんの練紅は全3色。

01番が苺色、02番が珊瑚色、03番が桃色の、

口紅としてもチークとしても

使える優れものです。

私が買ったのは03番の桃色、3つの中で

一番ナチュラルな色みに感じられたので、

これを選びました。

指で触れてみると、とろける感覚。

付け心地としては、

バームっぽい感触・・・でしょうか、

ややしっとりします。

だから頬の乾燥が気になる

方にいいかもしれませんね。

見た目的には、テリテリなツヤではなく、

ホントに”ほんのり”と、

適度にツヤっぽく見えるところがいいですね。

血色メイクにぴったりで

頬がかわいらしくぽっと染まります。

でも、若い子の場合は、

01番をつけてから上からお粉を重ねて・・・

マットに仕上げるのも

すごくかわいいのではないかな?と思います。

01番に関してはツヤよりもマットのほうが・・・

断然かわいく仕上がるのではないでしょうか。

ぽわっと血色感が

出るのってすごくかわいいですもんね。

スポンサードリンク

昔、かなり前にマジョリカマジョルカで

限定発売されていたブラッドオンを

髣髴とさせる使い心地です。

02番は一番無難かな?って色みですね。

肌なじみがよく使いやすそうな色みです。

個人的にはオフィス向けかも?と思いました。

私は03番を、基本的にはチークとして

使っているんですが、唇につけても・・・

なかなかかわいらしい仕上がりでしたよ。

ただ、口紅として使うとなんだか

思っていたより”マット”な仕上がりですね。

唇の荒れが目立ちやすそうなので、

十分にリップクリーム等で

保湿してからつけることをおすすめします。

そして上から透明グロスを

重ねたほうがかわいらしく

仕上がるんじゃないかなと思います。

リップとチークと・・・同じ色を使うと

メイクに統一感が出ますね。

だけども、ただそのままつけるだけではなく、

質感を変えるなどの工夫を入れたほうが

オシャレに仕上がるような気がします。

この練紅を、もっと上手に使えるように。

いろいろ研究してみようと思います。

楽しめるコスメっていいですね。

もともとメイクが好きですが・・・

練紅に出あってからは

メイクがもっと楽しみになりました。

プチプラだけど、

いろいろ試せてかなり楽しいコスメですよ。

おすすめです。

残念なことに限定品なので・・・

欲しいと思った方はお急ぎください。

私も「色チ買い」

しちゃおっかなーって考え中です。

というか、そのうち3色全て・・・

揃えちゃいそうな予感です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です