ポンズ コールドクリームの使い方は?メイク落としだけじゃない?全身マッサージにも?

20151021
クレンジングジェルの隆盛で、

コールドクリームの

出番は少なくなっているかもしれません。

スポンサードリンク

ポンズのコールドクリームは、

何度も化粧直しをしてカチカチに

固まってしまった肌には最適なんですけどね…。

いまは、『さっぱり』は好まれても、

『ねっとり』は敬遠されます。

ただ、ポンズもだいぶクリームが

軽くなってきてはいるんですよね。

肌にとって『こする』のは禁物で、

濃いメイクを落としていくなら、

優しく何度も撫でて落とす必要があります。

クレンジングジェルは、

どうしてもその部分が弱く、

濃いメイクを落とすために大量の

ジェルを肌に載せるとポタポタ落ちて

クレンジングになりません。

ポンズのコールドクリームでしたら、

肌にのせたまま心ゆくまで、

じっくり化粧を浮き上がらせていけます。

油分の多いクリームなので、

ティッシュで拭き取るときもクリームと

一緒につるっと拭き取れて、肌をティッシュで

引っ掻くような不快感は感じないです。

化粧が濃くなった日は肌が乾燥し、

硬くなり突っ張っているので、

メイクを落としたあとはまた、

ポンズのコールドクリームでマッサージします。

ある女流作家の方は、ポンズのコールド

スポンサードリンク

クリームでマッサージしたあと、

拭き取らずそのまま寝ると、

朝の肌がとてもしっとりしている、

と語っておられました。

私もその話を聞いて試してみたら、

確かにその通りでした。

枕カバーがベタベタになるので、

そういう日はタオルを

一枚敷いて寝るといいですね。

ポンズのすべりの良さは、

顔そりの時にも使えますし、

美容院などでもパーマ液がかかる顔回りに、

液の刺激を防ぐために塗っています。

最近あまり見かけなくなっているのが

淋しいですね。

このコールドクリームは、

お腹や脚のマッサージにも使います。

身体のほうも、ストレッチだけでは

締まってこないもので、適切なマッサージが

必要ですから、たまにポンズで

全身マッサージの日を作ります。

順番は足首から、多めに塗って

上へ上へと持ち上げるように行います。

あとはお腹やお尻回り、ウエスト、腕、背中、

首筋、という順にマッサージしていきます。

背中も出来る限りやります。

週一か、10日に1回くらい行うと、

全身スッキリと

引き締まっているのが目に見えてわかります。

また、全身をマッサージすることで

血行もよくなりますね。

ポンズはオイルとミツロウでできているので、

肌のうるおいを取り戻したいならこれが

一番です。

270g入りで1000円前後、

と相変わらずリーズナブルですが、

いまは買えるお店も少なくなってきました。

楽天、アマゾンなどを探せば購入できるので、

全身美容のために常備しておきたい、

伝統のコールドクリームです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です