ジバンシーのプリズム・リーブル ルースパウダーの使い方!

20150803
メイクの仕上がりを左右する

コスメのひとつが

パウダーではないでしょうか。

スポンサードリンク

でもパウダーは使い方が難しいと

思っていませんか。

ファンデーションを

丁寧に塗ったり

ポイントメイクを

しっかり作りこむのも大切ですが、

肌を美しく見せるには

何といっても

ルースパウダーの仕上がりが

重要だと思っています。

そんな私がコスメの中で

イチオシするパウダーは

プリズム・リーブルです。

ジバンシーのルースパウダー、

プリズム・リーブルは

何年もリピートするほど

愛用しています。

プリズム・リーブルは

ケースの見た目もエレガント。

ジバンシーのロゴがデザインされた

パッケージは洗練された雰囲気で、

大人の女性の宝石箱のよう。

コスメの容器は女性にとって

商品選びの大きなポイントの

ひとつでもあるので、

このパッケージは

気分が上がるんですよね。

フタを開けるとパウダーの出る穴も

ロゴマークの形になっていて

細部まで凝っているんです。

4色のカラーがセットになっている

パウダーは

粒子がとても細かく

サラサラとしています。

この4色のパウダーが

絶妙に組み合わさることで、

肌の上でプリズム・リーブルならではの

繊細で美しい

陶器肌に仕上げてくれます。

さっそく使い方をお伝えしますね。

スポンサードリンク

ケースにはパフも付属していますが、

より均一になめらかかに粉を

肌に密着させるなら

ブラシの使用が断然オススメ。

軽いつけ心地と

ふわっとベールをかけたような

キレイな肌に仕上がります。

その日の気分や

肌のコンディションによって

色を使い分けられるのも

大きなポイントです。

肌のくすみが

気になったり血色を

良く見せたい日に使いたい時や、

肌の透明感やナチュラルな

仕上がりを重視したい

時などベースメイクの

仕上がりに求める目的もさまざま。

ルースパウダーって基本的には

単色のみの扱いの

ブランドが多いですよね。

そんな中、

ジバンシーのプリズム・リーブルなら

カラーバリエーションが

好みによって選べるのが優れものです。

色合いと同時に、

セミマットやうっすらとツヤ感のある

仕上がりもチョイスできるので

肌の質感を好みの希望に

合わせることができるんです。

素肌っぽさを感じたり、

上品な均質に整ったキレイな

ベースメイクは

女性にとって理想の肌ですし、

それを演出してくれる

ルースパウダーはマストアイテムです。

肝心の化粧モチも良く、

崩れにくいのもポイント。

パウダーをつけて

長時間メイク直しができなくても

発色がずっと続くのが魅力です。

テカリやすいTゾーンは

ティッシュオフして

薄くパウダーをつけ直すだけで、

メイクしたてのような綺麗な

仕上がりがキープできます。

お値段はそれなりにしますが、

コスパが良くふんわりと

女性らしい香りも魅力で

何より仕上がりの

美しさを考えるとプリズム・リーブルは

最高のルースパウダーとして

オススメです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です