ルナソルのアイシャドウならナチュラルで立体的な目元が作れる?愛用色はこちら!

20150816
カネボウのルナソルの

アイシャドウを愛用しています。

いくつかシリーズがありますが、

スポンサードリンク

定番としてシーズンかかわらず登場回数が

多いのはペタルピュアアイズと

ジェミネイトアイズのシリーズです。

どちらもまず発色がとってもよく、

粉っぽくなくまぶたにピタリとついて優秀です。

私は奥二重なので、

これまで色々な

アイシャドウを試してきましたが、

時間とともに奥二重の二重の部分に

どんどんよれてアイシャドウが

入っていってしまう。

という経験をしました。

朝のメイクでまぶた一面にのばしたはずの

アイシャドウが夜帰ってきて鏡をみたら、

全部よれていたのを見ると

本当にがっかりします。

きっと奥二重の人にはすごく

「あるある」だと思います。

ところがルナソルのアイシャドウは

もちがよくきれいな状態で

夜まで過ごすことができます。

昼間はほとんどアイメイクを

直す時間がなくても、

全く崩れないとまではいかないものの

みっともないほどのメイク崩れはしません。

熱い夏の季節でも大丈夫です。

また目元をを立体的に見せる

ブラウンメイクがそれほど

テクニックがない人でも

スポンサードリンク

完成するところもすごく助かるところです。

ブラウンメイクは濃淡のつけ方が難しく、

濃すぎると目の周りがやけに

黒っぽい感じになってしまうし、

薄すぎると「あれ?化粧してる?」

といった感じになりがちですが、

ルナソルのアイシャドウのブラウンカラーは

購入したときにBAさんに

教えていただいたやり方を

家に帰ったあともそのまま真似して、

ナチュラルでありながら

立体的な目元を作ることができます。

私は指と付属のチップを両方使いながら、

バランスをみてアイシャドウを塗っています。

肌なじみのいい色でパレットが

構成されているので、4色(もしくは5色)

セットでもアイシャドウを

購入した時にありがちな

捨て色がないのもとてもいいと思います。

ペタルピュアアイズはくすみがなく柔らかい

目元を作りたいときに重宝します。

できるかぎりナチュラルメイクにしたいときにも

こちらを使っています。

ジェミネイトアイズは上品で嫌味がない

程度のラメが入っていますので、

ちょっと華やかに目元を

まとめたいときに使っています。

ラメ入りのピンク、

オレンジっぽい色を下まぶたに

少しいれると下まぶたがぷっくりとちょっと

色っぽい目元になるのがお気に入りなので、

最近はパレットの中の一色を

下まぶたにいれるやり方にはまっています。

すごくわかりやすい涙袋メイクは

ちょっと恥ずかしいけれどルナソルの

パレットなら控えめだけどちょっとだけ

セクシーに見えるような気がします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です