メイベリンのマスカラはラッシュニスタをリピート中!仕上がりもコスパも大満足!


私のお気に入りのコスメは、

メイベリンのラッシュニスタです。

ラッシュニスタはマスカラで、

スポンサードリンク

私はいつもブラックを使っています。

今使っているので、

3本目になり、いわゆるリピーターです。

私がこのマスカラに出会ったのは、

約3年前でした。

このころ、

周囲でまつげエクステがとても流行っており、

私の友人にもまつげエクステを

している人がたくさんいました。

まつげエクステって、

つけまつげよりも露骨じゃないし、

自然にまつげが多い人風の目になれて、

とてもかわいいと思いました。

私も、2回ほどまつエクサロンに

行ってまつエクをしましたが、

エクステが抜けるときに目に

入ってしまって痛いのと、

目をこすれない、お金がかかる、

などのデメリットが多くあり、

結局、続けることは出来ませんでした。

そこで、

まつエクをしたようなまつげになれる

マスカラを探すことにしたんです。

アットコスメというクチコミサイトで

評価の高いマスカラを、

店頭のサンプルで試すのを続け、

理想のまつげになれる

マスカラにやっと出会ったのが、

ラッシュニスタだったんです。

それ以来、

浮気もせずにずっと愛用しています。

繊維入りマスカラなので、

スポンサードリンク

まつげに自然なボリュームが出ます。

長さ、ボリュームともに、

私の理想の仕上がりなのです。

ちょっと濃い目のメイクにしたいときは、

重ね塗りをすれば、簡単に、

華やかな目元になれます。

ラッシュニスタを使うようになってから、

会う人に「まつげ長い!」と言われる

ことも増えました。

私はいつも「メイクだよ」と返すのですが、

本当に自然な仕上がりだからか、

会う人からは、

「いや、もとからでしょ。

だって、メイク濃くないじゃん。」

と言われます。

ラッシュニスタのいいところは、

仕上がりが素晴らしい点はもちろん、

その他にもいいところがあります。

それは、メイクオフの簡単さです。

繊維マスカラの多くは、

お湯でオフできる、とうたわれていますが、

実際は繊維が残ってしまうものもあります。

しかし、ラッシュニスタは、

本当に一切こすらず、

お湯でメイクオフできるのです。

目元の皮膚は他の部分よりも薄く、

こすったりすると乾燥してしまうと聞きます。

目元が乾燥すると、

せっかくきれいにアイメイク

しても台無しですから、

その点でも、

こすらずにメイクオフできるラッシュニスタは

秀逸だと思います。

また、繊維マスカラは、

毎日使っていると繊維がなくなってきて、

すぐにスカスカになることが多いのですが、

ラッシュニスタは、

かなりモチが良いです。

一本買えば、毎日、

朝のメイクと夕方のメイク直しに使用しても、

半年以上はもっています。

一本1500円未満なので、

かなりコストパフォーマンスが良いと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です