ドクターリセラ アクアヴィーナスの口コミは?ブライダルエステに使用してみた感想


スキンケアの「Dr.リセラ」を

1年半使っていましたので口コミします。

通っていたフェイシャルエステ店で勧められて、

スポンサードリンク

ブライダルエステの一環で始めました。

◆使用していた商品 「アクアヴィーナス」

シリーズ:ウォーターベール、クレンジング、

洗顔ソープ、「ADS」シリーズ: ウォッシング、

トーニング、リセッター、アシスター、

バランシング、プロレチノ、

UVブロック、化粧下地、ファンデーション

使い方はエステ店でレクチャーを受けます。

使用量の増減も、肌の具合を見ながら

エステシャンと相談して進めていきます。

とにかくつけなければいけないもの、

重ねなければいけない工程が多いです。

工程は…クレンジング

2回(メイク落としと皮脂汚れ落とし)

→洗顔ソープ(洗顔)→ウォッシング(洗顔)

→ウォーターベール

(トーニング前に乾燥が気になれば)

→トーニング→リセッター→バランシング→

アシスター(朝のみ)/プロレチノ(夜のみ)

→UVブロック(朝のみ)、

スポンサードリンク

ファンデイン(化粧下地、朝のみ)、

ファンデーション(朝のみ)、

ファンデオン(日焼け止め、日中)です。

使い始めは

その工程の多さに心が折れそうになりました。

つけたものが乾いてからでないと次のものを

つけてはいけないと言われたので、

なおさら時間がかかりました。

帰宅が遅くなった日などは、

夜洗顔して、朝洗顔して…私洗顔ばっかり

しているな…と愚痴がこぼれました。

UVカットの要素が低いらしく、

日中2時間おきにファンデオン(日焼け止め)

スプレーしなければならないのも負担でした。

実際そんな頻繁にできていませんでしたし。

忙しい方には不向きかもしれません。

また、一つ一つのお値段が高いので、

継続して利用するのは経済的負担が大きいです。

一式揃えた時は10万円くらいかかりました。

しかし、

時間とお金をかけただけのことはあって、

肌の色はワントーン白く明るくなりましたし、

キメも細かく整いました。

肌の状態をマシンで調べてもらったところ、

キメの細かさとハリが抜群でした。

ただし、怠ってしまったUVカットの

せいかメラニンが少し多めでした。

エステ店など、

限られたところでしか購入できないそうです。

自分の肌と向き合って、

本気で変わりたいという方にはお勧めです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です