ベビーローション ジョンソンの口コミ!肌荒れ時の保湿のために常備しています

20151101
ジョンソンのベビーローションは、

かならず一本は持っているようにしています。

肌荒れが起きやすい体質なので、

スポンサードリンク

そういう時に必要になってきます。

顔の肌荒れも、身体の肌荒れも、

ストレスや多忙からくるお

手入れ不足から起こってしまうのですが、

最初は兆候があっても『そのうち治る』と

思ってしまうんですね。

それで最後は皮膚科行きとなるんですが、

皮膚科でもらってきた塗り薬も、

ひどいうちは患部に塗っても

浸透していかない時があるんです。

そういう時は、患部を洗って清潔にしたあと、

ジョンソンベビーローションをなじませます。

やはり赤ちゃん用なので

しみることもないですし、

その後に処方薬を塗ると

素直に浸透して治りが早くなりますね。

普段の保湿用としては、

少々ものたりない部分もありますが、

これはベビー用なので仕方がないです。

顔に吹き出物が出たり、荒れているときの

クレンジング用にする時もあります。

このケアをしばらく続けていれば、

肌の代謝サイクルに合わせて、

数週間で肌のキメが整い回復してきます。

治ってきて皮膚科の処方薬がいらなくなったら、

保湿用にもう一回別の

クリームを塗るといいですね。

スポンサードリンク

サッパリとした使い心地なので、

夏場のシャワー上がりにもいいです。

夏はボディケアを怠りがちに

なってしまいますが、

夏の疲れは秋冬に出てきますので、

やはりちゃんとケアをしたほうがいいです。

厚着をして汗が溜まるようになったとき、

夏に負担をかけてしまった部分に

肌荒れが出てきてしまうんですね。

腕や背中、お腹などの広い部分がカサカサして、

寝ているうちにかいてしまったり

して湿疹となるのは、

たいてい夏の保湿ケアを怠っていた時なんです。

ベビーローションは値段も安いですから、

暑い時のボディローションとしても、

気前よく使えます。

また、

忙しくて化粧水を塗っている時間がないときは、

ベビーローションで

済ませることもありますから、

誰が使ってもいいように、

家のあちこちに置いています。

ボトルがお洒落なので、ベビー用でもなんとなく

カッコいい感じがする所も好きですね。

昔はピンクのボトルもあり、

そちらも好きで長く使っていましたが、

いまは白い無香料のものだけにしています。

あくまで赤ちゃん用なので

成分もシンプルですから、

中年になるとそれだけで

スキンケアはできないですが、

いざ肌トラブルとなったときの

心強いローションです。

裏技的に使うなら、

お風呂前の全身クレンジングですね。

時間のあるときに、

ベビーローションで耳やおへそまで

ちょこちょこマッサージしてから洗い流し、

普通にお風呂に入ると、上がったあとは、

全身がフワッと軽くなるくらいに肌の

老廃物が落ちていて気持ちがいいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です