ジルスチュアートのチークで色黒でも似合うのはレイヤーブラッシュコンパクト03!

20150903
一時期、自分の中で・・・

マットなチークが流行りでした。

というか、マットなチークしか買わない、

「つけず嫌い」の状態が続いていました。

というのも、私って色黒で。

色黒にツヤを与えてしまうと、

なんか「ギラギラ」とした

印象になってしまうんですよね。

なので、色白の人のツヤ肌は

すごくかわいいなって思ってはいたんですけど、

私の肌には合わないなって思っていたんです。

でもそんな認識を変えてくれる

チークに出会うことができました。

チークの名前は、

レイヤーブラッシュコンパクト。

ジルスチュアートの商品です。

このチーク、ツヤがあるのに

全然ギラギラした印象にならず、

それどころかなぜかすごく

上品に見える・・・という。

地黒が悩み、という方に是非一度つけてみて

もらいたいチークなんです。

しかも色は03 relax smile。

いかにも色白さんに似合いそうな色なのに・・・

なぜか顔色がパッと明るくなってすごく

自然にかわいくなることができたんです。

ちなみに、この色をつけてみたきっかけは、

普段チークをコスメカウンターで買う時、

似合いそうな色と単純にかわいいなと思う色と、

両方をつけてもらってみるんです。

大抵は「似合いそうなほうの色」を

スポンサードリンク

選ぶことになることが多いんですけど、

ジルのこのチークの

場合はなぜか違っていました。

絶対似合う、と思ったはずの06 old roseが・・・

全然似合わなかったのです。

BAさんも本当はこちらの

色が似合うと思っていた

みたいなのでビックリしていました。

「あれ・・・?」って言ってましたから。

なので・・・やっぱり色もののコスメは

つけてもらってみることをおすすめします。

時間がかかるしなんとなく

恥ずかしくてお願いできない、って人も多いと

思うんですけど(私も昔はそうでした・・・)。

絶対つけてもらったほうがいいと思います。

つけ方としては、

「左上から時計回りに回転させながら・・・」と

公式ホームページには書いてあるんですけど、

私個人としては右上から左下までの

3色をなでるようにして頬に塗ってから、

左上の色をCゾーンに

ふわっとのせるのがお気に入りです。

色を微調整したい時は、

指で少しずつのせたい色を重ねる、

という使い方もアリですよ。

細かい作業はやっぱり指を

使うとうまくいきやすいと思います。

また、全体を混ぜた色をささっと

あごにのせるのもおすすめですよ。

あごにほんの少しチークの

色をのせることによって、

顔全体の印象が

明るくかわいらしく仕上がりますし、

メイク全体の統一感も出てきます。

ジルのコスメ特有の”いい香り”にも

使うたびに惚れ惚れしちゃいますね。

気持ちがウキウキしてなんとなくですが

女子力もアップするような・・・?

そんな気がします。

もうこのチーク、手放せません。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です