ビヨンドパーフェクティングファンデーションの使い方は?毛穴知らず?コンシーラーにも?


わたしが最近使いはじめたリキッドファンデが

大活躍してくれているので

今回は愛用ファンデーションをご紹介します!

スポンサードリンク

わたしがこれまで使ってきた

リキッドファンデーションで一番と言っても

過言ではないくらいトリコになってしまったのが

クリニークの

『ビヨンドパーフェクティングファンデーション19』です!

最初、サンプルをいただいて試してみたところ

その場で毛穴が隠れたので

「コレは!」と思い即購入。

使ってみると塗った瞬間に他のリキッド

ファンデーションとは違うな!とわかります。

入れ物がグロスのような感じになっていて、

気になるところだけに重ね塗り出来るので

全体的に厚塗りになってしまった…

ということがありません。

自分で調節しながら

スポンサードリンク

ムラなく仕上げることが出来るので、

使いすぎ防止にもなりますし

様々な面で優秀です!

また、このリキッドファンデーションは

コンシーラーとしても使えるんです!

この大きさで、

リキッドファンデーションにしては

少しお値段は張りますがコンシーラーを

買う必要がないので

普通にリキッドファンデーションと

コンシーラーを買った時とそこまで

値段に違いはないと思います。

同じ値段でこのカバー力ならばわたしは

断然クリニークのリキッド

ファンデーションを使います!

シミ、そばかす、小じわもコレ

一本で隠れてくれるし長時間メイク直しを

しなくても崩れが気になりません!

お直しをする場合でも気になる部分に、

ちょんちょんとつけて伸ばせば

OKなのでラクちんです☆

以前は乾燥で小鼻周りの

崩れや皮向けが気になっていたのですが、

クリニークに変えてからはそのような

トラブルが一切なく安心してリキッド

ファンデーションを使えてます。

これからの季節にも大活躍しそうな予感です!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です