ディブオリーブ&アルガンクレンジングオイルは30代以降の肌にピッタリ?

20150925
クレンジングと、マッサージオイルを兼ねて、

Diveオリーブ&アルガンオイルを

愛用しています。

オイルクレンジングの製品では、

べたついた上、拭き取ったり、

洗い落としたりすると突っ張ったり、

乾燥してきたりするものが

多くて敬遠してきましたが、

このオイルは生協のカタログで見て、

価格も安く、

良さそうな感じがするしたので注文しました。

1週間くらい使うと、

肌に合うか合わないかがわかるので、

オイルクレンジングに

関してはダメモトで使います。

この製品は、期待以上でした。

使ったあとも肌がしっとりとし、

いつの間にか肌の角質も

ポロポロと取れてくるんです。

そのため、透明感のある肌になります。

連用しても、

吹き出物や乾燥などの肌トラブルは現れず、

愛用の一品となりました。

30代後半から40代にかけては、

20代の頃のようなニキビに

悩まされることはなくなるので、

オイルクレンジングが使えるようになった、

という事情もあるのですが、

トラブルの多い肌のこと、

ちょっとでもスキンケア製品選びを間違うと、

すぐ荒れ肌になってしまいます。

一番怖いのは、乾燥で肌にニキビとも

吹き出物ともつかない湿疹ができ、

スポンサードリンク

肌の表面がボコボコになることで、

こうなってしまうと皮膚科行きです。

しばらくステロイドの

世話にならないといけないので、

スキンケア製品は1週間試して、

『合わない』と感じたら、

すぐにやめることにしています。

このオイルに関しては、

使えば使うほど肌がイキイキとしてきましたね。

オリーブオイルも肌にはいいですし、

アルガンオイルはモロッコ産の

アルガンツリーの実を使っています。

なんでも、現地では羊がその実を食べて、

残した種を集めて作るのだとか…。

羊の残り物が、

敏感肌のお助けコスメになっているんですね。

このアルガンオイルには、

肌にいい成分がだいたい詰まっています。

保湿のためのセラミドや、

ビタミンEにカロテンなどの

アンチエイジング成分など、

30代以降の肌にはピッタリですね。

私はクレンジングだけでなく、

メイク前のマッサージにも使っています。

むくみとりの成分も

アルガンオイルにはあるので、

起き抜けのボーッとほてった肌がひんやりと

気持ちよく落ち着いてきます。

朝は、このまま拭き取って

化粧しても大丈夫です。

かなりの保湿効果があるので、

一日中フルメイクしていても

肌はしっとりしたままで、

時間が経つと感じるくすみもやってこないです。

血行をよくする効果があるので、

目の下のクマも、

優しく塗り込んでマッサージしておけば、

自然となくなっています。

朝の忙しいときにも、リラックスしたい夜の

バスタイムにも両方使えるので、

切らすことができなくなりました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です