ティンカーウィンク ハイライトイルミベースで立体感や艶やかさが出せる?


ティンカーウィンク ハイライトイルミベースは、

真珠肌みたいになれるクリームです。

人工的な光方ではなく、

スポンサードリンク

皮膚自体が艶やかになった感じの

すごく細かいラメで、顔以外も使えます。

私は、鎖骨や腕の立体感を出すのにも使ってます。

何役も使えて感動しました。

もちろんメイクアップベースとして使うと、

その上にどんなファンデーションを

塗っても自然な艶が出ました。

35歳を過ぎて乾燥が目立ち、

艶を出そうと色々と試しまくり、

やっと良いものに出会えました。

チューブタイプの30gで量も満足です。

使用量は少しなのにばっちり

出来上がるので全然減りませんよ。

夏はテカりに見えないように顔全体ではなく、

ハイライトとして高く見せたい

スポンサードリンク

部分にのみに下地として使っていました。

その上にファンデーションをすると、

夏でも自然な艶と立体感で過ごせました。

季節で肌も変わるから、

ファンデーションの種類に合わせて

塗る順番を変えて使用しています。

下地として使うときは、

薄く伸ばして白く色がつかない

感じに使ってますが、

色白肌の方は薄く伸ばさない感じでも

肌のトーンが上がって透明感も出るだろうと感じました。

寒くなってきた今は、ファンデーションの

後にハイライトとして額と鼻筋、

頬のCゾーンと上唇と顎にポンポンと薄く乗せると

最高に良い感じの立体感が出ます。

使いながら発見したのですが、

ピンク味のクリームだから

目頭と涙袋にもちょんちょんとつけると、

うるうる瞳も出来ました。

涙袋や目頭は重ね塗りで艶やかさを増やせるし、

買って良かったです。

足出しは自信がないのでしませんが、

膝とすねに真っ直ぐ塗ると立体感が出て、

ストッキングを履いた時の艶感が出ました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です