キャンメイクのクリームチークCL05の使い方や仕上がりは?


キャンメイクのクリームチーク

CL05を使用しました。

チークはずっと定着してると言っても

スポンサードリンク

過言じゃないくらい内側からジワッと

滲むような血色ピンクの

トレンドが続いていますよね。

そんなジワッとピンクが

簡単に作れると思いました。

メイクを始めた頃からチークと

言えばパウダーだったので、

上手く使いこなせるか不安でした。

年齢的にも(アラサーです)

いわゆるおフェロメイクになるとイタイし、

つき過ぎたりするんじゃないかとド

キドキしながら中指で

そっとチークをとってみました。

思ったよりずっと軽く、

滑らかな感触でした。

優しく頬骨の一番高い

所に乗せました。

スポンサードリンク

そのときは、

ちょっとピンクが強いと思えたのですが、

トントンと横に意識してボカしていくうちに、

ふんわりと色付いた

明らかにこれまでより今っぽい

顔が出来上がりました。

軽い感触でボカしやすく、

つけ心地もサラっとしています。

パウダーのような『付けましたー!』

感がないので、本当にナチュラルに

顔色を良く見せてくれます。

そのときの気分で強調

したいところに最初に乗せて、

後は作りたいカタチにボカしていけば

出来上がるので、とっても便利だと思います。

こんなに軽いと落ちやすいのかな?

と思いましたが、全く落ちませんでした。

うっかり顔を突っ伏して

寝てしまっても、チークは無事でした。

夕方、少し顔が疲れてきたなと

思ったときにほんの少し足すだけで、

パッと明るくなります。

化粧直しも簡単なので、

いつもポーチに忍ばせています。

サイズも可愛いくて、

言うことなしです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です