無印良品の敏感肌化粧品について。コスパや使用感は?


20代から頑固な乾燥肌に悩んでいました。

それが30代になり、

アルコール分にかぶれてしまう

スポンサードリンク

敏感肌にもなってしまいました。

それまで使っていたスキンケア

用品にはすべて多少なりにも

アルコール分が入っており、

肌につけるたびにだんだん

赤くなるのがひどくなってきたので、

他の商品に変えることにしました。

それまで意識していなかったのですが、

敏感肌用の化粧品も

そこそこあるのですが価格が高い!

しかも乾燥もひどいので

保湿成分もたっぷりほしいし、

となるとお手軽なものが本当に見つかりにくく、

あきらめかけていました。

そんな時に知り合いに教えてもらったのが

「無印良品の敏感肌化粧品シリーズ」です。

早速店舗を探して

「敏感肌用シリーズ」の化粧水から

スポンサードリンク

購入して使ってみました。

肌につけてもピリピリしませんし、

赤くもならなかったので一安心。

保湿力はあまり期待していなかったのですが、

十分しっとり感がありました。

敏感肌用シリーズは3タイプあり、

さっぱり・しっとり・高保湿タイプを

季節や肌の状態で使い分けることができます。

なによりも嬉しいのがその価格の安さ!

400ミリたっぷり入った大容量タイプでも

1200円なんです!量を気にせずにたっぷり使えます。

さっぱり・しっとり・高保湿の順に若干値段が

UPしていますが、1200円なら文句はありません。

ノンアルコール、無鉱物油、パラベンフリーなど

成分にもしっかりこだわっています。

化粧水の使用感も価格も気に入ったので、

化粧水だけでなく乳液やクレンジング

剤も同じ敏感肌シリーズに変えました。

夏は化粧水と乳液をしっとりタイプにして、

その他の季節はどちらも

高保湿タイプを使っています。

この化粧品シリーズに変えて

10年ほど経ち今40代ですが、

十分満足しているので

このまま使い続けていきたいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です