Curel化粧水の口コミ。3種類を使い分けて乾燥肌もオールシーズン快適に!


ここ何年か、花王のCurelを使っています。

今までいろいろな化粧水と乳液、

クリームを試してきました。

スポンサードリンク

肌にべったりドロッとくっつく化粧水、

さらっとして水みたいな

感じでつけた感じがしない化粧水。

オールインワンタイプのものも試しましたが、

クリームのようなものだけで

私にはなんだか物足りない感じで、

肌にしっくりくるものがありませんでした。

私は特に冬場の乾燥がひどく小じわも多く、

もともと肌が強くないのか、

あるメーカーのものを使った時に、

顔が真っ赤になった時がありました。

なのでそれ以来、

刺激が少なく敏感肌でも

使えるものを探していました。

Curelの化粧水はそんな私にぴったりでした。

スポンサードリンク

乾燥性敏感肌には「セラミド」が不足がちで、

肌のバリア機能が充分働かないそうです。

その「セラミド」の働きを補うCurel。

ドラッグストアで1800円くらいで買えます。

テスターを使ってみて、

肌に化粧水がぐんぐんしみこむ感じが

気持ちよかったのです。

そんなに高くもないし、

早速買って使ってみることにしました。

Curelには3種類の化粧水があります。

ライト、ノーマル、リッチ。

私はこの3種類を使い分けしています。

乾燥がひどい冬場はリッチ、

春秋はノーマル、夏はライト。

冬場はしっとり、

夏は肌がさらっとして気持ちいいです。

化粧水のあとには

乳液を使わずにクリームをぬっています。

冬場は多めにクリームをぬり、

夏場は薄めにぬって化粧崩れしないようになど、

自分で調整しています。

Curelに出会えて以来、

顔が真っ赤にかぶれることもないし、

しっとりうるおって

毎日気持ちよく過ごせています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 名無しのリーク より:

    香川県ルーちゃん餃子でおなじみのフジフーヅはバイトにパワハラで指切断の重傷を負わせた糞ブラック企業

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です